WORLD BUSINESS CENTER

ショッピングはこちらから

  • アクセス
  • お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ:06-6316-8521

「水素水」のご紹介

交流電気分解+スーパー変調システム

交流電気分解+スーパー変調システム

20分間で36,000,000回水を撹拌

交流電気分解20分間で約3600万回(1秒間に約3万回)水を高周波で電気分解、低周波で撹拌して水素を発生させます。
この発生した水素は、Mg合金板より要出されたミネラル群(Mgイオン・Znイオン等)で72時間保存されると考えられています。

「AQUA CLOVER」が採用している交流電気分解は、日・米・英・仏・独・伊・中・韓・台湾・スイスで特許を取得した技術です。

いろんなシーンで使えるナノバブル水素水

飲料水/お茶/コーヒー/味噌汁/煮物/炊飯

AQUQ CLOVERがつくるナノバブル水素水

  • ナノバブルが発生
    (ナノバブル測定機種「NanoSight社ナノ粒子解析装置(LM20/NTA2.3)」を使用)
  • 水の中のヒドロキシラジカル(活性酸素の一種)を抑制する水をつくります
    (フェントン反応による測定)
  • 72時間保存しても水の中のヒドロキシラジカル抑制率はほとんど変わりません(フェントン反応による測定)
  • 沸騰しても、冷蔵しても水の中のヒドロキシラジカルの抑制はほとんど変わりません(フェントン反応による測定)
ヒドロキシラジカル(・OH)とナノバブル水素水

「活性酸素」には特に酸化力が強いと言われるヒドロキシラジカルと過酸化水素、一重酸素、スーパーオキシドアニオンラジカルの4種類があると言われています。アクアクローバーの「ナノバブル水素水」はフェントン反応における水の中のヒドロキシラジカルを抑制する力を持っています。

ヒドロキシラジカル(・OH)とナノバブル水素水

お手入れ方法

商品に関するお問い合わせ

お知らせ・セミナー・検定情報はこちら

過去のセミナーはこちら

株式会社ワールドビジネスセンター

〒530-0046  大阪市北区
菅原町9-16 第3ワールドビル9F

06-6316-8521

21世紀 食・健康 福祉協会: 06-6316-8881

株式会社 ミアレ:06-6316-8883

お問い合わせフォーム

PAGETOP